スポンサード リンク

| main | お受験の服装 (男児用) >>

スポンサーサイト

  • 2007.10.09 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


受験用 母親のスーツ

幼稚園や小学校のお受験となると、母親や父親も一緒に面接をうけることが普通なので、子供だけでなく、親まで面接を受ける気分になってしまいますね。実際、子供だけでなく、母親や父親もチェックされている場合が多いでしょう。

普段からスーツを着慣れているお父さんなら、服装に悩むこともありませんが、専業主婦で、日常的にはカジュアルな服装だったり、おしゃれする時は華やかなワンピースやブラウス。「スーツなんて、結婚してから着ていないわ。」というママなら、「お受験のスーツに何を着ればいいの?」「受験の面接にきて行く服装なんてないから新調しないといけないけど、どんなスーツを買ったらいいの?」と困ってしまいますね。

スーツというとリクルートスーツやキャリアウーマン向けのスーツなどなら、独身の頃に来ていたというママも多いでしょう。でも、今度は母親という立場、受験という場で着るスーツ。昔、OKをしていたころのスーツでは、ちょっと雰囲気が違いますね。やはり、母親の受験向け、面接用スーツとなると、上品で、清楚なお母さんらしい雰囲気を与えるスーツを身につけたいものです。

では、母親らしいスーツを選ぶポイントとしては、どんなことに気をつければいいのでしょう。

母親用の受験の面接用スーツには、パンツスーツではなく、ベーシックなスカートスーツがよいでしょう。ただし、スカートの裾が短すぎないように気をつけなければいけません。面接のときには、椅子に座るので、座った状態で膝がかくれるぐらいの長さのスカート丈がお薦めです。

ジャケットは、キャリアウーマンっぽいイメージのシャープなラインのテーラードジャケットよりは、丸みのあるエリのジャケットなどがよいでしょう。

また、スーツの色としては、リクルートスーツの場合は、黒を選ぶことが多いようですし、オフィスでは、黒やグレーが好まれていますが、母親スーツとしては、濃紺が上品でおすすめです。

スポンサーサイト

  • 2007.10.09 Tuesday
  • -
  • 21:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

selected entries
archives
search this site.
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM