スポンサード リンク

<< お受験の服装 (男児用) | main | お受験用 母親 小物 >>

スポンサーサイト

  • 2007.10.09 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


受験 面接の服装 (女児)

受験の面接を受けるとき、女児の服装は、ジャンバースカートとボレロというスタイルが一般的です。色は紺色がグレー。ジャンバースカート以外の受験服装としては、ワンピースもいいですね。ジャンバースカートの場合、下にはしろのブラウスを合わせますが、刺繍やレースは、上品で控えめなものを選びましょう。あまり華美になりすぎるのも印象がよくありません。同様に、靴下や靴も派手になりすぎないよう、シンプルな白の三つ折の靴下や光沢や飾りのない靴を合わせるのがよいでしょう。カトリック系の幼稚園・小学校や女子大附属幼稚園、小学校ではより質素で清潔な服装が好まれる傾向があります。

受験服装を選ぶときには、幼稚園や小学校の校風も考慮し、それぞれの幼稚園、小学校が求める子供のイメージにあった服装を心がけましょう。

面接だけではなく、運動テストが行われる幼稚園や小学校で、面接の服装のまま運動テストを受ける場合もありますので、動きやすく、くずれにくい服装、自分で整えやすい服装を選んであげることも大切です。

また、面接当日は、気温に違いに対応できるよう、体温調節のできるカーディガンなどのはおりものを用意しておくといいですね。

面接用の服装を購入したら、着心地が悪いところがないかチェックするとともに、何度か着せてみて着慣れるようにしましょう。初めて着る服装では、気が散ってしまったり、落ち着かなくなってしまうことも考えられます。面接のスーツやジャンバースカートを身に付けて、お出かけしてみるのもおすすめです。

スポンサーサイト

  • 2007.10.09 Tuesday
  • -
  • 11:11
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

selected entries
archives
search this site.
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM